ネット時代の勝手連と公選法

このブログでは、どの候補を支援するかに関わりなくすべての勝手連を支援するために、勝手連にとって有用な公選法の情報を提供していきます。 (引用・転載フリー。ただし商業利用は禁止です。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WEBでの文言、秀逸なものを一つ発見

 皆さん、お久しぶりです。

 統一地方選以後の選挙でもこのブログを参考にしましたと言ってくださる方もいらして、忙しい中、がんばって書いて良かったナーと思ったりしています。

 統一地方選直前にPCが故障して、泣く泣くノートパソコンを購入したローンを未だに払いつづけてますが……(;。;)
 世の中に公共財を提供できたわけですが、その費用は全面的に個人負担になってしまいました。。。。

 さて、今日は久しぶりの更新で、ちょっと柔らかめの書き込みです。

 WEBでの文言いろいろのエントリで、表現方法を募集しましたが、今日たまたま他のブログで面白いものを見つけましたのでご報告。

「全人民は××候補以外の候補へ投票を分散せよ!」

というものです。(笑

 私が現行法ではアウトの例としてあげた「全人民は○○候補へ投票を集中せよ!」の裏返しですね。

 まあ、投票を分散させると落選させる効果はさがりますが、公選法的にはたしかにセーフ! もちろん、「分散」ができるのは候補が3人以上の場合ですが。

 猿゛虎゛日記さんで発見しました。

 それにしてもネットというツールはすごいものです。
 発信した情報が長い時間をかけて、ちゃんと共有されていき、お互いに影響し合って発展していく。

 政策・政治の世界に市民の主権を確立するためにも、さらにネットを活用して行きたいものです。

 リアルワールドでの勝手連型の動きが盛んでない選挙でも、ネット上では無数の勝手連が個人単位で生まれ得ます。あなたも次の選挙でネット勝手連、いかがですか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。